--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-19(Thu)

恐るべき生命力

そういえば先日、二年前に外来種を駆除するために溜め池の水を地元住民が水を全て抜いたのに、心無い釣り人がブラックバスを放ち、また水抜きをする事態になった。という事件がありましたね・・・。
ということで、本日はその外来種の中の一種アメリカナマズを釣った時の話です。

ちなみにアメリカナマズという魚を知らない方も多いと思いますので
説明からいきます(^^)/

もともとアメリカナマズは茨城県の霞ヶ浦で食用として輸入され、養殖していたのですが、台風により養殖場の一部が壊れ、それと共に逃げ出したアメリカナマズが繁殖。現在利根川水系の汽水域部分まで侵入してくるのを確認してます。
食性は肉食。そのため、ワカサギやハゼ、鮎などの小魚を中心に危険に晒されています。そのほか、釣ったナマズの腹からモグラが出てきた。なんて話もあります。
ちなみに釣るときの餌はぶっちゃけ何でも食べるので、レバーが一番臭いが出ていいのですが、釣ったブルーギルを刻んで餌にする釣り人もいますし、自分の場合は他の魚狙いで、イソメで釣ったり、針に掛かったハゼを食われたりもしてます(;¬_¬)
サイズは自己最大は70センチオーバーですね。水中でじたばたと暴れてて、個人的には引き味が気持ち悪いので、嫌いです。
天敵は基本的にいません。小さい内に他の鳥や魚に食べられる事があっても、捕食者の鳥や魚の胃の中で暴れて、ヒレについている太く、鋭いトゲで内臓をズタズタにしてしまうので、この魚を自然界で相手にできるヤツはいないような状況です。

とりあえず説明はこんなもんでいいですかね(^-^;)?
まだ気になることあればコメントで質問しといて頂ければお答え致します(●´∀`●)


じゃあココから本題のアメリカナマズについて恐ろしいと感じた事を書きます。
ある日の早朝、利根川の河口域でシーバス狙いで餌釣り用の竿二本とルアーで釣りをしていたのですが、開始5分足らずで餌釣り用の竿二本両方ヒット(゚Д゚)!?

何事かと想いつつ、片方のドラグを緩め、糸を出せる状態に、そのあと、もう一本の竿を巻き上げそのまま格闘しつつ、釣り上げたのはアメリカナマズ・・・(;¬_¬)
まさかな~?と思いつつ、もう一本の竿を巻き上げるとやっぱりアメリカナマズでした・・・。
釣ったアメリカナマズをなんとなくクーラーボックスにキープ。そして、片方の竿に餌を付け直して投げ、仕掛けが着底したかな?というタイミングでまたヒット(;¬_¬)
どうせアメリカナマズだろ?と思いつつ巻き上げるとやはりアメリカナマズでした・・・orz
その時のサイズは60センチオーバー2匹と、50センチオーバー1匹。気まぐれでその日は持ち帰ることにしました。
アメリカナマズは内臓の腐敗が早いのでその場で内臓を切り出し、水洗いした後に、クーラーボックスへどーん(●´∀`●)
アメリカナマズ三匹との連戦で、既に腕がパンパンになってしまっていたので、休憩ついでに漁港に移動し、釣りを再開。帰宅したのは夜10時頃・・・。
さっそくシンクにナマズ三匹を出したところ・・・ヒクヒクとまだ髭を動かしていました。最初は出した振動かと、思ったのですが、それにしては長く動かしていたので振動では無かったようです・・・(;¬_¬)
この生命力は本当にドン引きしました・・・。
ちなみに全て唐揚げにしちゃいました(笑)
でもその生命力を目の当たりにして以来。それまでは内臓を抜くだけだったのですが、アメリカナマズを釣り上げたら、完全に首を切り落として川に戻しています。
スポンサーサイト

2013-09-15(Sun)

震災時の某大学で パート2

さて昨日に引き続き研究系で、さらに心霊まで絡んできますが、今日のは・・・。
激しくグロ注意です!!!
食前,食後などの閲覧はお控えくださいm(u u )m








今日のは別のアルバイトの子から聞いた話なのですが、同じ大学の別の研究室に行っていて、その研究室では、まだ解明されていない人間の膝の曲がるメカニズムを解明するために、死んだ人の膝を業務用の冷凍庫で保管しつつ、研究に使用しているそうです・・・。

ちなみに出所は、研究者たちが死んだときに使っていい部位をあらかじめ決めておき、実際死んだら提供されるそうな・・・・

そして日ごろからラップ音や、ポルターガイストなどの現象は絶えないそうです・・・。

そんな研究室も3.11の被害にあいました。数日間の停電があり、冷凍庫の中のものが腐敗しスープ状になってしまったそうです・・・。
その、冷凍庫は中身ごと処分に出したそうですが中身はいったい誰が処理したのでしょう・・・・・

2013-09-14(Sat)

震災時の某大学で・・・

東日本大震災で、あまりニュースには取り上げられなかった気がしますが、茨城県も津波被害などあった県の一つなのですが、そんな震災により、発生してしまった内容の1つを書こうかと思います・・・

今日のは過去にいた店のバイトの子から聞いた物です。

そのバイトの子が通っていた大学では、マウスに人間の耳や鼻などのを培養させる実験をしていたそうです。
しかし311の地震により、実験用のマウスが逃走してしまったそうで、以後見つからなかったそうな・・・。

もしかしたら・・・そのへんで普通のネズミと同じように暮らしているかもしれませんね・・・。
あなたの家にはネズミはでますか・・・?
そして、出るならばその背中には何かついていたりしませんか・・・?

2013-09-11(Wed)

先日記事の水門から少し離れたところで・・・・

この時は水門内でバス釣りをしていたのですが今日は心霊でなくトラウマです・・・・・

いつものように水門の水面から2mほどの高さの所の部分で釣りをしていました。
その時使用していたのはその時お気に入りのゴールドカラーのクランク(糸を巻くと水中にタイプのルアーです)で、数匹小さいながらも釣り上げた後の事でした・・・。
普段通りに、少し巻いては、数秒止めて、また巻くみたいな感じで巻き上げていたのですが、足元・・・とはいえ水中なので、2m以上下になりますが・・・そこに来た時に何かが引っかかった感覚が・・・・。
魚にしては変な引き方だったので不審に思いながら巻いてみると、ルアーに変なのひも状のものが付いていて下で何かもごもごと、動いているようでした・・。
一瞬手を止めたものの、そのまま巻き上げて出てきたのは・・・。















口をぱっくりあけ、舌をルアーにひっかけたウシガエルでした・・・。
声には出しませんでしたがまじまじとお気に入りのルアーに舌を絡み付けたウシガエルの気持ち悪さに思わず、そのまま糸を切ってしまいました・・・。

お気に入りのルアーが・・・。あんなキモ顔に・・・この日から今までカエルは大っ嫌いです・・・・。
5m圏内に入ってほしくない・・・もう見たくない・・・あぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・orz

2013-09-05(Thu)

カブトムシのトラウマ・・・・

昨日書いた記事のコメントで『頭がないカブトムシ~~』というのがあって思い出したので、心霊系の話ではないですが、書こうと思います。
食事中の方、万が一想像すると食欲がとても失せます。ので、食事中には見ないでください







さていつもより行間を開けてみました・・・。ここからグロ注意で

中学の時の夏休みそれはいつも気が付かないところで起きていた光景のようでしたが不覚にも気がついてしまった話です・・・。
夏休み、部活は柔道をしており、水分補給などは普段は武闘館とでも言いましょうか?まぁ剣道場と柔道場の併設されたところにある水道を使用していました。
学校の校舎自体は現在中学校合併により、作り変えているようですが、とても古いもので階段こそ室内にあるものの、教室から教室への移動に使用する普通なら廊下と呼ぶべき部分がベランダになっており、在学中、その建物の古さからNHK番組にも使用されたこともありました・・・。
教師がエキストラ出演してたけど1番張り切っていた教師のシーンが全カットされてたなぁ・・・・。

まぁそんな学校で教育を受けていて、夏休みの部活のランニング中カラスが校舎のベランダのある位置に止まっているのをよく見かけました、部活終了後、なんとなく気になり、その下の部分までつくと『カサカサ』となにかがうごめく音が・・・。

そちらの方を見るといつもカラスが止まっている部分の真下にあたる校舎の水道・・・。
その水道をよく見ると下の水が流れ落ちていく部分にカブトムシが大量にうごめいていました。
しかもよく見ると全て、腹の部分が無く、それでいて、2段くらいになっていましたが、下の者は死んでいるものが多いものの、上の者はまだ蠢いているものが多く、完全にカブトムシの地獄絵図と化していました・・・。

どうやら上のベランダ部分がカラスの食事場になっており、季節も然ることながら、周りが栗林が多いためか、夏はカブトムシが主食になるようで・・・・。さらに犠牲になったカブトムシの腹の部分だけが無いことからどうやら軟らかい場所のみを狙って食べているようでした・・・・。しかも律儀に外側の固い羽根は食べないという器用さを見せながら・・・。
この光景は卒業までの3年間毎年繰り返されていました・・・。

カブトムシをこの光景のせいで一時期嫌いになりました・・・。
毎年夏の最後あたりに掃除しているであろう教師の方々はさぞカブトムシ嫌いになったことでしょう・・・。
私はあんなトコの掃除は絶対に嫌だ・・絶対にだ!!!



カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
139位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
1クリックお願いしますm(u u )m にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
1クリックお願いしますm(u u)m
フリーエリア
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。