FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-22(Sun)

お話・・・

今日は昨日書いた友人の体験談の他の話です。


また昨日の子供の話になるのですが・・・。
ある日子供とその友人の2人で家でくつろいでいる時のこと、子供が一人で楽しげに話していたそうです。一人遊びでもしているのかな?と、最初は気にしていなかったそうなのですが、喋っている内容を聞いてみると、どうにも違和感があり、子供の近づいて、ついに聞いてみると・・・
「今パパの隣にいるおじちゃんとお話してるの。」
と、楽しそうに答えたそうです・・・。
そして、友人が呆気にとられていると・・・子供が『ばいば~い』と自分の横の壁を見ながらいったそうです。
スポンサーサイト

2013-09-21(Sat)

友人の子供が・・・

今日の話は友人の体験談です。

その友人には3歳位の子供(ちゃんとした年齢は忘れた)がいるのですが、その子がどうもよく見てしまうらしいのです・・・。それで、聞いた話の中の一つを書きます。

その子は電車が好きで、よく近場の踏切に連れて行っては、一緒に電車を眺めていたそうなのですが、ある日、急に閉まっている踏切に向かい、走って行ったそうなのです。
友人は、慌てて引き止め理由を聞くと・・・「向こうでお姉さんがおいで、おいでってしてるの」と、誰もいない踏切の向こう側を指差したそうです・・・。

2013-09-20(Fri)

人間離れ・・・

今日も、心霊以外の話です▽・w・▽
一応私飲食店でトータル三年半以上働いていますが、そんな自分に関して思ってしまったことです・・・。

ここ二年ほどはフライヤーという、揚げ物用の温度を自動的に保つ機械の油に指突っ込んでも平気で、火傷もしないし、熱くもないし・・・まぁ流石に顔に跳ねれば今まで「熱っ」とか言ってたのですが、しかし先日、デコに跳ねて固まった衣がついてて家に帰ってから気がつきました・・・営業中なんも感じなかった(;¬_¬)
もちろん仕事中には顔に触れない用にしてるのでフライヤーしかやる要素が無いんですよね(;¬_¬)
最終的にはどの部位まで熱さを感じなくなるのだろう・・・

2013-09-19(Thu)

恐るべき生命力

そういえば先日、二年前に外来種を駆除するために溜め池の水を地元住民が水を全て抜いたのに、心無い釣り人がブラックバスを放ち、また水抜きをする事態になった。という事件がありましたね・・・。
ということで、本日はその外来種の中の一種アメリカナマズを釣った時の話です。

ちなみにアメリカナマズという魚を知らない方も多いと思いますので
説明からいきます(^^)/

もともとアメリカナマズは茨城県の霞ヶ浦で食用として輸入され、養殖していたのですが、台風により養殖場の一部が壊れ、それと共に逃げ出したアメリカナマズが繁殖。現在利根川水系の汽水域部分まで侵入してくるのを確認してます。
食性は肉食。そのため、ワカサギやハゼ、鮎などの小魚を中心に危険に晒されています。そのほか、釣ったナマズの腹からモグラが出てきた。なんて話もあります。
ちなみに釣るときの餌はぶっちゃけ何でも食べるので、レバーが一番臭いが出ていいのですが、釣ったブルーギルを刻んで餌にする釣り人もいますし、自分の場合は他の魚狙いで、イソメで釣ったり、針に掛かったハゼを食われたりもしてます(;¬_¬)
サイズは自己最大は70センチオーバーですね。水中でじたばたと暴れてて、個人的には引き味が気持ち悪いので、嫌いです。
天敵は基本的にいません。小さい内に他の鳥や魚に食べられる事があっても、捕食者の鳥や魚の胃の中で暴れて、ヒレについている太く、鋭いトゲで内臓をズタズタにしてしまうので、この魚を自然界で相手にできるヤツはいないような状況です。

とりあえず説明はこんなもんでいいですかね(^-^;)?
まだ気になることあればコメントで質問しといて頂ければお答え致します(●´∀`●)


じゃあココから本題のアメリカナマズについて恐ろしいと感じた事を書きます。
ある日の早朝、利根川の河口域でシーバス狙いで餌釣り用の竿二本とルアーで釣りをしていたのですが、開始5分足らずで餌釣り用の竿二本両方ヒット(゚Д゚)!?

何事かと想いつつ、片方のドラグを緩め、糸を出せる状態に、そのあと、もう一本の竿を巻き上げそのまま格闘しつつ、釣り上げたのはアメリカナマズ・・・(;¬_¬)
まさかな~?と思いつつ、もう一本の竿を巻き上げるとやっぱりアメリカナマズでした・・・。
釣ったアメリカナマズをなんとなくクーラーボックスにキープ。そして、片方の竿に餌を付け直して投げ、仕掛けが着底したかな?というタイミングでまたヒット(;¬_¬)
どうせアメリカナマズだろ?と思いつつ巻き上げるとやはりアメリカナマズでした・・・orz
その時のサイズは60センチオーバー2匹と、50センチオーバー1匹。気まぐれでその日は持ち帰ることにしました。
アメリカナマズは内臓の腐敗が早いのでその場で内臓を切り出し、水洗いした後に、クーラーボックスへどーん(●´∀`●)
アメリカナマズ三匹との連戦で、既に腕がパンパンになってしまっていたので、休憩ついでに漁港に移動し、釣りを再開。帰宅したのは夜10時頃・・・。
さっそくシンクにナマズ三匹を出したところ・・・ヒクヒクとまだ髭を動かしていました。最初は出した振動かと、思ったのですが、それにしては長く動かしていたので振動では無かったようです・・・(;¬_¬)
この生命力は本当にドン引きしました・・・。
ちなみに全て唐揚げにしちゃいました(笑)
でもその生命力を目の当たりにして以来。それまでは内臓を抜くだけだったのですが、アメリカナマズを釣り上げたら、完全に首を切り落として川に戻しています。

2013-09-18(Wed)

ここはドコ?

昔、鳶職をやっていた頃の話です。

仕事が終わり、同僚3人と仕事終わりに車で買い出しに出かけた時の事でした・・・。

その日使用した道は何回か使用したことのある道で、特に迷うような道では無かったのですが、気がつけば見知らぬ道に入ってしまっていました・・・。


嫌な感じはしていたのですが、テキトーに車を走らせとけばわかる道にぶつかるだろう。と思いとくにその事を誰かに言うでもなく、車を走らせ続けました・・・。

そのまま車を20分ほど走らせていたでしょうか?
最終的に行き止まりになってしまい、車を一度降りて周りを見たのですが、行き止まりの先にあったのは墓地でした・・・

その直後墓地の中から光る物がいくつか見えたので、ヤバいと思い、急いで引き返すと、何十分も迷った筈なのに、すぐにわかる道に出てそのまま帰宅する事ができました・・・。

後日。昼間に墓地へ向かってみたのですが、たどり着くことは出来ませんでした・・・。

2013-09-17(Tue)

心霊でも怖い話でもないけど

今してる仕事で、来月から店長になることが決まったようです~(○´∀`○)
今の会社転職して1ヶ月たってないんだけどね~(^-^;)
そんなこんなで今よりちょいと多忙になるかもしれませんがよろしくお願いします~(●´∀`●)

2013-09-16(Mon)

マンションの人影

昨日の帰宅時の事です・・・。

今配属されてる店が駅の近くにあり、マンションなども周囲にいくつも建ち並んでいるのですが、昨日はふと、一件のマンションが気になり歩きながら歩きながらそちらの方を見ていました・・・。

時間的には明るい時間だったのですが、6階くらいの階段に走る人影が・・・
普通なら着ている物の色とか見えてもおかしくなかったのですが、その人影は顔の部分まで真っ黒。しかも次の階で、階段から抜けて各部屋の並ぶ方に走って行ったのですが二本目の柱を跨ぐときにそのままきえてしまったようでした・・・。
あの人影はどこに消えたのでしょうか・・・?
もしかしたら部屋の中にでも侵入したのかなぁ~?

2013-09-15(Sun)

震災時の某大学で パート2

さて昨日に引き続き研究系で、さらに心霊まで絡んできますが、今日のは・・・。
激しくグロ注意です!!!
食前,食後などの閲覧はお控えくださいm(u u )m








今日のは別のアルバイトの子から聞いた話なのですが、同じ大学の別の研究室に行っていて、その研究室では、まだ解明されていない人間の膝の曲がるメカニズムを解明するために、死んだ人の膝を業務用の冷凍庫で保管しつつ、研究に使用しているそうです・・・。

ちなみに出所は、研究者たちが死んだときに使っていい部位をあらかじめ決めておき、実際死んだら提供されるそうな・・・・

そして日ごろからラップ音や、ポルターガイストなどの現象は絶えないそうです・・・。

そんな研究室も3.11の被害にあいました。数日間の停電があり、冷凍庫の中のものが腐敗しスープ状になってしまったそうです・・・。
その、冷凍庫は中身ごと処分に出したそうですが中身はいったい誰が処理したのでしょう・・・・・

2013-09-14(Sat)

震災時の某大学で・・・

東日本大震災で、あまりニュースには取り上げられなかった気がしますが、茨城県も津波被害などあった県の一つなのですが、そんな震災により、発生してしまった内容の1つを書こうかと思います・・・

今日のは過去にいた店のバイトの子から聞いた物です。

そのバイトの子が通っていた大学では、マウスに人間の耳や鼻などのを培養させる実験をしていたそうです。
しかし311の地震により、実験用のマウスが逃走してしまったそうで、以後見つからなかったそうな・・・。

もしかしたら・・・そのへんで普通のネズミと同じように暮らしているかもしれませんね・・・。
あなたの家にはネズミはでますか・・・?
そして、出るならばその背中には何かついていたりしませんか・・・?

2013-09-13(Fri)

どこいくの~(´д`)?

嬉しい事ですが、昨日書いたのは「怖すぎ。」と言う反応があったので今日は怖くなく書こうかと思います(^^)/

今日のはちょいちょい出てきてる居酒屋の時の話です(○´∀`○)
営業少し前、仕込みや準備が終わってくつろいでるといつの間にかに店内にオッサンが突っ立っていました・・・。
一瞬「いつのまに来店(°°;)!?」と、思ったのですが、まだオープン前だし、足が椅子にめり込んでるし、「また、霊か~(´д`)」と思いスルー(´д`)

営業スタートして少したってなるべく「その方」の突っ立ったまんまの席をよけながら案内していたのですが、「あそこの席がいい。」と言ってきた3人組のサラリーマンのお客様がいたので仕方なく通す事に・・・(°°;)
その席は6名用のテーブル席だったので確率50%だったのですが・・・一名様、幽霊と被ってま~す(;¬_¬)

「まぁしょうがない・・・(;¬_¬)」と思いつつ、オーダーを待っていると、被ってるお客様のケータイがなり、電話でちょっと話すと、どうやら急用が出来たらしく、そのままお帰りになってしまいました。(^-^;)
ただ、被ってた幽霊も一緒にくっついて行ってしまったので、「お前までどこいくの~(´д`)?!」と思いつつ見送らせていただきました・・・(;¬_¬)

2013-09-13(Fri)

ブロ友の方へ。

パソコンの調子が悪いので、休みの日は全員の所ブロ友全員回ろうと思うのですが、仕事の日はコメント下さる方中心に回ろうと思います。
すいませんがよろしくお願い致しますm(_ _)m

2013-09-12(Thu)

忘れていた場所・・・

本日書くのは去年釣りに行った時の話です。

その場所は結構メジャーな場所なのですが、大きな場所なので、車でいろいろと移動しつつ釣りをしていました。

あるポイントにつき釣りをしようと準備をしていると、微かながら嫌な感じが・・・。
気にせず釣りを始めると今度は背後からの視線を感じ、振り向いてみてもやはり誰の姿もない・・・。
まぁ大丈夫だろう。と再開して少しすると、竿を振る音や水の音に混じりながら声にならない声が聞こえ始め、流石に移動しました。

細かい場所での範囲としては、その場所で釣りをするのは初めてだったのですが、なんとなくその場の景色には見覚えがありました・・・。

ポイントを移動し、釣りをしながらじっくり思い出していたのですが、その場所は10年くらい前にバラバラ殺人事件の遺体発見現場だったのでした・・・。

2013-09-11(Wed)

先日記事の水門から少し離れたところで・・・・

この時は水門内でバス釣りをしていたのですが今日は心霊でなくトラウマです・・・・・

いつものように水門の水面から2mほどの高さの所の部分で釣りをしていました。
その時使用していたのはその時お気に入りのゴールドカラーのクランク(糸を巻くと水中にタイプのルアーです)で、数匹小さいながらも釣り上げた後の事でした・・・。
普段通りに、少し巻いては、数秒止めて、また巻くみたいな感じで巻き上げていたのですが、足元・・・とはいえ水中なので、2m以上下になりますが・・・そこに来た時に何かが引っかかった感覚が・・・・。
魚にしては変な引き方だったので不審に思いながら巻いてみると、ルアーに変なのひも状のものが付いていて下で何かもごもごと、動いているようでした・・。
一瞬手を止めたものの、そのまま巻き上げて出てきたのは・・・。















口をぱっくりあけ、舌をルアーにひっかけたウシガエルでした・・・。
声には出しませんでしたがまじまじとお気に入りのルアーに舌を絡み付けたウシガエルの気持ち悪さに思わず、そのまま糸を切ってしまいました・・・。

お気に入りのルアーが・・・。あんなキモ顔に・・・この日から今までカエルは大っ嫌いです・・・・。
5m圏内に入ってほしくない・・・もう見たくない・・・あぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・orz

2013-09-10(Tue)

水中の影

この体験は小学生の頃の話です・・・。

昔通っていた小学校からほど近いところに、少々大き目な河川がありました。しかしそこの水深はほとんどは浅い所が多く、当時小学生だった私の膝上程度の水深の部分がほとんどでした。まぁ一部深いところもありましたが、あからさまに水の色が違って見えるのでわかりやすい場所です。
流れも中流域という事もあり、深みの部分以外は緩やかな流れとなっている場所です。
そんな場所で見たモノでした・・・。

ある日友人と二人でその川の土手道を探索していた時の事でした。
周りは大人の背丈をも超える草が生い茂るような場所でしたが、田んぼへの用水路へと水を流したりするための水門を見つけそこから川へ降りれる所を見つけ2人で降りていくと、下流から1mを軽く超えるであろう影が静かに上流へと昇って行きました・・・。
私と友人は『なんだ?!あの馬鹿でかい魚!!いつか釣ってやろう!!』などと、言っていました・・・。
しかし、後日川に足を入れてみると小学生でも余裕で立っていられる水深でむしろ入る前から水底も見えているような場所でした。鯉などがいても姿をはっきり見られる場所で見えたただの影・・・。しかも水底の砂を巻き上げることなく移動できる生物などいるのでしょうか・・・?この何年か後に釣り上げた70㎝の鯉でもかなり砂を巻き上げてくれたんですけどねぇ・・・ってそれは暴れてるんだから当然か(笑)





2013-09-09(Mon)

荒らしが沸きました(笑)

前上げた記事で荒らしが沸きましたが、返信はめんどくさいのでフェイスブックでの更新報告削除した後、1度のみの返信で後スルーしようと思います。あと返信後2度目の書き込みがあったのと同じような感覚を開けて両書き込みを削除させていただきました。
店名まで出しての書き込みだったので、その店に恨みは無いので・・・・。
まぁ心霊は科学的にも証明されていないのは事実なので、信じるか信じないかはお任せいたしますが、店の名前まで汚しての荒らしは非常に残念です・・・。
以後このようなアホが沸かないことを祈ります・・・。

2013-09-09(Mon)

店内で吹いた風

今日書くのは、以前幽霊のご来店で書いた居酒屋の別の話です。この店舗は位置的な関係もありネタに困らない店舗なのでネタに困らないんです・・・(笑)
この界隈に行くとそれだけで身体重いからもう働きたくはないですけどねwww

その日は少し肌寒くなってきた秋の日でした・・・。
その店舗はブレーカーの上限が低く、元々動かし続けているもの以外で、何か消費電力の高いものの電源を入れようとすると、すぐにブレーカーが落ちてしまう店舗でした。

少し肌寒くなってきた時期というのもあり、弱めながらの暖房をいれていましたが、特に何事もなく閉店時間が近づいてきた頃・・・。

急に入り口とも、エアコンとも関係ないテーブルの方から冷たい風が一瞬吹き抜けました。

無意識にそちらのテーブルに座っていたお客様のウチの一人と、目があって『今なんかすごく冷たい風吹きませんでした?』と言おうとしたその時・・・背後の、自分の位置から3mほど先にあるブレーカーが『バチン!!』という音を立てて落ちてしまいました・・・。

急いでブレーカーを元に戻し、電源を追加で使っているのは無いことは知っていたため誰に聞くこともせづ、元の位置に戻り、調理しながらお客様と話していたのですが、やはりそのお客様も風が吹いたことには気が付いていたようです・・・。

『この界隈よく出ますから~(笑)』と話していましたが、流石にポルターガイスト的なものは今までその店舗で無かったので驚かされました・・・。




2013-09-08(Sun)

黒い髪・・・。

今日のは中学の夏休みにあった話です。少々この話の分類は心霊にするか否か迷いましたが一応心霊カテゴリで書かせていただきます・・・。

中学1年の夏休み最後の方にその事件は起きました・・。
中学校校内のプールに向かう通路、及び美術室前、などの複数のカ所で黒い20センチほどの髪の毛の束が半紙を半分にしたような紙の上に置かれているのが発見されました・・・。
教師も生徒も不気味に思い、教師たちは、部活をやっていない生徒もいるので夏休み開けにかけて犯人捜しをしていたようですが、そんなバッサリと髪を切った生徒は、出てこないまま迷宮入りに・・・。
自分も中学校校内では嫌な感じなどそれらしい感覚などは感じたことも、見たこともなかったので、逆に犯人が出てこないことに驚いてしまいました。

内部犯がいないとなれば、外部犯になるのでしょうが、いちいち、校内の複数個所を回って、丁寧に切った髪の毛を置いていくなんて行動の意味がさっぱり分かりません・・・。

いったい何者の何のための仕業だったのか・・・・。謎は今も謎のままです・・・。



そういえば初めてまだ20日程度ですが訪問者が500人突破しました。有難うございますm(__)m
これからもなにかしら毎日更新していきますのでよろしくお願いしますm(__)m




2013-09-07(Sat)

壁の向こうから・・・。

今日は書いてる途中で寝落ちして書くの遅くなってしまった<(`^´)>
すいませんm(__)m

これは前いた居酒屋でのバイトの子が体験した話です。その店がテナントとして入っている場所ではよく、ゴミ捨て場周りなどで、視線を感じたり、時々女性の霊を見ることなどはありました・・。
その時はその店舗の配属ではなかったのでオープン前に掃除で、バイトの子に行ってもらうことがあったのですが、ある日そのバイトの子が掃除をしているときの事・・・。

普段のように掃除しに行き、床をはいているときだったそうです、何処からともなく聞こえてくる赤ん坊の泣き声・・・。外の道路を見ても子連れは無く、聞こえてくる方向はむしろ逆。厨房の奥の壁の向こうから・・・。との事でした。
話を聞いて気になり、壁の向こう側がどうなっているか確認すると、その向こう側は警備員やそのテナントの管理している側の人間しか通らないところで、赤ん坊がいるはずもない場所でした・・・。
それと補足的にですが、壁の向こう側から、だとすると、まず最初の壁で、音がある程度遮られるのはもちろんですが、仕込中もつけている、厨房のダクトの音(しかもこの店のほかのよりうるさい)あ邪魔で、ホールの清掃をしている人にはなかなか届かないと思われます・・・。
じゃあ何故そんな、赤ん坊の普通ならいない場所から、ハッキリとそのバイトの子には届いてしまったのでしょうか・・・・?
そして女性の霊とも関係はあったりするのでしょうか・・・?




2013-09-06(Fri)

心霊スポット行く時に注意事項。怖いのは・・・霊だけじゃないよ・・・?

夏休みは終わってしまいましたが、心霊スポット行く人もいるでしょうし、まぁそのん付近に行って思ったことやらなんやら書こうと思います。

まぁ普通にその場の物を持ち帰らない事や、なるべく触れない事は普通なのですが、廃墟系の心霊スポットはヤンキーなどのいいたまり場になってることも少なからずあるので、そういう輩にはくれぐれもご注意ください・・・。
ヤンキーはめんどくさいです。群れてるとめんどくささ倍増どころじゃなくめんどくさいです・・・。
あと、他のサイトで心霊スポットとして紹介されていた茨城県のパチンコ屋なのですが、昔その場でホームレスの遺体が発見されたのは事実ですが、只今、ヤ●ザ屋さんの建材置場となっております・・・。
ただの建築業者と見せかけて、ヤ●ザ屋さんなので廃墟とはいえ私有地に入ってるとこ見つかったら何言われるかわかりません・・・。行かないようにしてください・・・。




2013-09-05(Thu)

カブトムシのトラウマ・・・・

昨日書いた記事のコメントで『頭がないカブトムシ~~』というのがあって思い出したので、心霊系の話ではないですが、書こうと思います。
食事中の方、万が一想像すると食欲がとても失せます。ので、食事中には見ないでください







さていつもより行間を開けてみました・・・。ここからグロ注意で

中学の時の夏休みそれはいつも気が付かないところで起きていた光景のようでしたが不覚にも気がついてしまった話です・・・。
夏休み、部活は柔道をしており、水分補給などは普段は武闘館とでも言いましょうか?まぁ剣道場と柔道場の併設されたところにある水道を使用していました。
学校の校舎自体は現在中学校合併により、作り変えているようですが、とても古いもので階段こそ室内にあるものの、教室から教室への移動に使用する普通なら廊下と呼ぶべき部分がベランダになっており、在学中、その建物の古さからNHK番組にも使用されたこともありました・・・。
教師がエキストラ出演してたけど1番張り切っていた教師のシーンが全カットされてたなぁ・・・・。

まぁそんな学校で教育を受けていて、夏休みの部活のランニング中カラスが校舎のベランダのある位置に止まっているのをよく見かけました、部活終了後、なんとなく気になり、その下の部分までつくと『カサカサ』となにかがうごめく音が・・・。

そちらの方を見るといつもカラスが止まっている部分の真下にあたる校舎の水道・・・。
その水道をよく見ると下の水が流れ落ちていく部分にカブトムシが大量にうごめいていました。
しかもよく見ると全て、腹の部分が無く、それでいて、2段くらいになっていましたが、下の者は死んでいるものが多いものの、上の者はまだ蠢いているものが多く、完全にカブトムシの地獄絵図と化していました・・・。

どうやら上のベランダ部分がカラスの食事場になっており、季節も然ることながら、周りが栗林が多いためか、夏はカブトムシが主食になるようで・・・・。さらに犠牲になったカブトムシの腹の部分だけが無いことからどうやら軟らかい場所のみを狙って食べているようでした・・・・。しかも律儀に外側の固い羽根は食べないという器用さを見せながら・・・。
この光景は卒業までの3年間毎年繰り返されていました・・・。

カブトムシをこの光景のせいで一時期嫌いになりました・・・。
毎年夏の最後あたりに掃除しているであろう教師の方々はさぞカブトムシ嫌いになったことでしょう・・・。
私はあんなトコの掃除は絶対に嫌だ・・絶対にだ!!!



2013-09-04(Wed)

首わ・・・

今日はとても短めにいきます^^

これは今年の話・・・。

仕事が終わり、車を駐車場に止め、家の前の道路を歩いていると、街灯の照らす明かりの端の方に犬らしき影がありました。
どうやら座って、頭をゆっくり左右に振っているような動作でしたが影の中、違和感が・・・。

その影にあるべき部分が足りなかったんです首から上が・・・。

ついていない頭で探していたんですかね・・・?自分の首を・・・。




2013-09-03(Tue)

来店者。

2年ほど前でしょうか?私は駅からほど近い居酒屋で働いていました。その駅は以前ブログにも載せた(正しくは駅のそばの川でしたが)場所で100名以上の死者の出た場所です。その時の中の話の1つを書こうと思います。

いつものように店をオープンさせ、営業に臨んでいると、お客様のご来店が、30代くらいの男性4人組のお客様に見えました。
『いらっしゃいませ~♪4名様ですね奥のお席でお願いします。』といつものように座敷の席にご案内。
そして、注文を受け、まず最初にお任せで出す料理を作り終え、ホールのアルバイトの子に持ってってもらおうとした時でした。

アルバイト『ちょい、○○さ~ん。この卓、3名だよ~?なんで4名分あるの~?』
自分『は・・?いや来店の時確かに4名だったよね・・・・?』
アルバイト『いや最初から3人だからwww』

頭に?をいくつか浮かべながらテーブルを確認してみると確かに今は3人でした・・・。

自分『お手洗いに行ってるとかじゃなく・・・?』
アルバイト『いや、今誰も入ってないからww』
自分『まぁいいや・・・。うっかり作りすぎたんでもしよろしければお召し上がりください。とでも言って出してきて♪』

『は~い』と言って改めて料理を運ぶ姿を見ながら、少々視線をづらし、テーブル付近の店のサンダルを確認すると数は揃っていて、お客様の履物を確認しても3つのみ・・・。

見間違いかとも思い4人のお客様を思い出す・・・。
1人は、今手前に座ってるお客様、もう1人は右奥、もう一人はその左。後1人、今見えないのは来店時1番後ろにいた少々古い服を着た男性・・・。はっきりと4人覚えている・・・。
では1つしか出入り口の無いこの店で何処にどうやって消えてしまったのだろう・・・。いや、普通には見ることもできないのだから、建造物の構造なんて関係ないのか・・・。
しかし・・・あんな普通に入ってきてわかるかーーーーーー<(`^´)>



2013-09-02(Mon)

佐白山での先輩の体験談

昨日は佐白山に自分で行ってきた話を書きましたが、今日は以前出てきた例の先輩の話です。

高校を卒業して数年後、その日は先輩は1人で肝試しの下見に車で行ってきたそうです・・・。
その先輩のお目当ては昨日の自分の記事では探せなかった『井戸』を探しに行ったとの事でした。

佐白山には『井戸が4つあり、4つ見つけた人は、何かしらの原因で死んでしまう。』という話があります。そして、『井戸を4つ見つけなくても、井戸の中に身体の一部を入れると、後々そのカ所を切断しなければいけなくなる。』と言う話も同時にあります・・・。
真偽のほどは分かりませんが、昔ある雑誌を読んだ時に、その雑誌では霊感の強い方を連れて行ったようで、『井戸そのものがいけないのではなく、その中の1つの井戸の近くの池が一番危険』という事も書いてありました。

そして、その先輩は最終的に井戸を3つ見つけ、4つ目がどうしても見つからないままになってしまい、帰ろうと下山したときの事・・・。ふもと近くの国道まで事故に遭ってしまったそうです。
相手は大型のトラック、そして先輩の怪我はもう少しずれていれば両足を切断しなければならないような怪我だったと聞きました・・・。

流石にこの一件を聞き、私も『この人そのうち死ぬな・・・。』と呆れて関わるのを辞めました・・・。
まだ生きているのかなぁ・・・?
皆さんも心霊スポットに行った際は帰宅するまでお気を付けくださいよく言うでしょう?『家に帰るまでが遠足です・・・』



2013-09-01(Sun)

佐白山に行ってきました

釣りブログを連日書いていましたが皆様いろいろコメントしてくださり有難うございますm(__)m
昨日ほどじゃなくても、見た、感じた。といったことは思い出しきれぬほどあるのでいろいろ書いていこうと思います^^
あとなるべくはブログやってる方はコメントしていただけた方のブログ内でお返ししたいのですが、忙しい日は、同記事内での返信になるのでお許しくださいm(__)m
こんなんでよければこれからもよろしくお願いしますm(__)m

さて、9月に入りましたし、釣り場ネタはもう無い訳無いけど終了です。
今日は先日、ふと思い立って行った佐白山の事を書こうと思います(゜-゜)

今までは知り合いに怪我人も出てるから行きたくなかった場所の1つだったんですけどね・・・・。

さてこの佐白山は心霊スポットとしては県内ではとても有名な場所で『アンビリバボー』なんかでも取材に来ていて、I県S山とかで出たりしてるかとも思うのですが、ここは心霊スポットという訳だけでなく、討ち入りで有名な大石内蔵助良雄(おおいしくらのすけよしお)の家があった場所として石像が建ったりもしています。まぁこの人良雄なんて名前についてたのは行ってから知りましたがww
ちなみに身長は157センチくらいだったらしいです・・・。
大石内蔵助良雄
大石内蔵助良雄2

ん・・・?進撃の巨人のリヴァイ兵長も同じくらいの身長だったか・・・?
兵長
って兵長は刃物持ってるけど関係ないですね(^_^;)
まぁ前置きはこのくらいにしておきましょう(笑)

さて、佐白山は車で入れるので楽な山なのですが、正しい道が解らずハイキングルートから突入しました・・・。
山周辺に来てからすでに身体にダル気はあったのですが、ハイキングルートに入って少しすると、周囲からやたら視線を感じていましたが、ルートの横は以前の池の時よりも草木が生い茂り、あまり写真を撮る気が起きませんでした・・・・。
この日行った時間が夕暮れ時というのもあり、足早に山頂へ行きましたが、視線は感じ続け、時々自分より少し小さいくらいの黒い影がすぐ横の藪の中を動いて揺らしていました。この時、不思議と風は感じないのですが、この山は涼しく感じました・・・。

山頂につくともうだいぶ暗くなりはじめており、嫌な感じが強すぎるためか、ココ!という場所が見つからず、ただ来た道を戻るのもありだったのかも、知れませんが、何か『こちらへ行かなければならない気がする』そんなような道に進んでいきました・・・。すると見えたのは・・・
佐白山のトンネル
やたらと噂の多いトンネルです・・・。これは潜り抜けた後なので基本手前側という事になるのでしょうが、反対側からは撮ったらいけない気がして撮れませんでした・・・。他にトンネルがなければここで間違いないのですが、この中では車を止めクラクションを鳴らすと、車が動かなくなるとかそんな話を多々聞きます。
とりあえず最初からやばい気しかしてませんが、ここは特に嫌な感じだったのでさっさと離れさせていただきました・・・。特に反対側トンネル上部が・・・。

少し離れ、橋のようになってる部分へ移動し、異様な寒さを感じつつなんとなく下の写真を撮ろうとしていると、後ろから思い切り押されたのでダッシュ&撮影したのですが・・・。
佐白山の橋2

佐白山の橋
フラッシュあり版とフラッシュ無版撮っていましたが何も映ってませんでした。
左側を見ていて押されたのですが、この直後から右側から腹部を圧迫された男性のうめき声のような声が聞こえていたので、この後右側も撮りましたが何も写っていませんでした・・・。
本当は一番危険性の高いと言われている井戸も探すつもりでしたが、この時すでに、震えるほどの寒さを感じていたので撤退させていただきました・・・。

しかし、いるのは分かってても写らないものですね・・・。まぁ確実に写り込むなら霊能者と行く番組は相当カオスなものになってしまうでしょうから、必ず写ってくれるわけではないのでしょう・・・。
しかし・・・ガードレール無ければアウトでした・・・。

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]


カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
97位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
1クリックお願いしますm(u u )m にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
1クリックお願いしますm(u u)m
フリーエリア
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。