FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-27(Tue)

深い霧の中で・・・

今日も夜釣りをしていた時の話です。

この時は鳶をやっていたころでその日は、海に入る直前の河川域でやっていました。
メンバーは上司とその友人+当時の同期4人・・・。
到着した時はまだ霧も出ていなく、闇の中でも周りがある程度見える状態でした。

釣り始めてから数時間、この日は餌釣りでしたが小物も大物も共に上々な釣果、ほかのメンツも、その場所が広く、ほかに釣り人もいない事もあり、お祭り(他の釣り人の釣糸と自分の釣糸が絡んだりすること)防止のためや、流れのヨレ(流れの変化してる部分)などを探して歩ける範囲内でしたが、近い相手で1人20m位の感覚で離れていました。

そして急に霧が出始め、次第に濃くなり視界は1m無いくらいになってしまいました。それにもちろん夜なので距離感はほぼない状態・・・。周りには時々竿を振る音と、仕掛けの着水音。それと各々の竿に取り付けてある鈴の音・・・。みんな釣りに集中してるので一切無言でした・・・。

そんな中背後に気配を感じ振り返るも、霧のため見えません・・・。誰かいるのは分かるのだが、誰かわからない・・・。とりあえず『誰だ~○○か~?それとも●ちゃんか~?』と呼びかけるも返事はない・・・。でもよく考えると、そんな視界の中動き回るにはライトを点けなければ不可能に近い・・・。じゃあ誰だ?気のせいなのか?と、あれこれ考えるも一番目の前の者?に確認するのが早いので、今度はライトを向けながら『あんた誰だ?何もんだ?!』と冷たく静かにそれでも強い口調を投げかけると、自分より少し小さいくらいの影が浮かんできてその影は冷たい風を放ちながら自分の背後の川の方に音も立てず行ってしまいました・・。そして不思議なことにその日はそこから誰1人としてその場で魚を釣り上げることはできませんでした・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

この季節にはもってこいの体験談ですねw

背筋がぞくってなりますヽ(;▽;)ノ

Re: No title

コメント有難うございますm(__)m
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
97位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
1クリックお願いしますm(u u )m にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
1クリックお願いしますm(u u)m
フリーエリア
QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。